いつも御来店頂きありがとうございます。

店内は温度23~25℃湿度50~60%を目標に空調しております。
この温度が、一番感染症が広がりにくく菌の繁殖も抑えられるそうです。
24時間空調しておりますが、外に出ると喉がイガイガしたり咳が出てきます。
「空気が乾燥している」というのをつくづく感じました。

インフルエンザなど流行しているようです。くれぐれもご自愛ください。

猫スタッフ達は暖かい部屋で、まったり過ごしてくれています。
IMG_0270-11-12-18-12-35

kuro3

猫というと昔は外飼いをして、朝晩にご飯を上げる。寒いときはコタツの中に入ってる。
そんなイメージがあります。
ところが近年、動物愛護法の改正・各メーカーの企業努力・飼い主様の意識向上により、猫の飼い方が大きく変わってきました。
まず、食事。
猫のご飯というと「猫まんま」がおなじみでしたが、今は総合栄養食が主流になっております。
いわゆる、カリカリですね。プラス、ご褒美や楽しみでおやつもいろんなものが出て居ます。
トイレの砂も、サンド(鉱物系)紙製、木製、中には副産物のおからを使ったものまであります。
いずれも臭いが出にくく清潔なものです。
昔は猫を飼ってる家というのは中に入るとすぐにわかったものですが近年はお世話もしやすくなりました。
また、年に1度のワクチン接種のおかげか、長生き猫の話も良く聞きます。
30年前頃は猫の平均寿命は、6~8歳といわれていましたが最近では10歳といわれています。
お客様でよく仰るのが「うちの子15歳なんですよー」とか18歳、中には20歳を超えてるという子も居ます。
皆さん大事になさってるのだなーと感じます。
ちなみに西宮市ではご長寿猫さん表彰があるそうです。

猫を飼うに当たって、ご飯代・砂代、フロントラインやレボリューションというノミ・ダニ予防薬と年に一度のワクチン代。
健康に暮らしてる子でも以上は最低必要になってきます。
お客様に説明するのが、最低でも1頭あたり「月に1万円ほどかかる」と言うことです。
これに医療費やいざというときは葬儀代も必要になってきます。

「いのち」をはぐくみ愛でるというのは、日本ではお金のかかるものですね。

さて、久しぶりに、猫のシャンプーをしてるところの動画が撮れました。
元来猫は水を嫌うものですので洗うときは何人もの手で押さえつけて洗うというイメージをお持ちの方をまだ見受けます。
キャットグルーミング(猫のお手入れ)というのは歴史は浅く、どのやり方が正しいのかわかりませんが当店では猫ちゃんの様子を見ながら、細心の注意を払い1頭ずつグルーミングしています。
ご自宅での、参考になれば何よりです。


この洗い方でこまめにブラッシングしてやるとロングヘアーでも3ヶ月ショートヘアーだと次の生え替わり(半年)まで十分綺麗で居てくれると思います。
仕上がりは当店猫スタッフをご覧ください。


さて、いよいよ来週は営業を始めて4周年です。
皆様の御来店をお待ちしております。


-----

ランキングに参加しています。
一日一回、応援クリックよろしくおねがいします!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 猫カフェ